web analytics

男性不妊に効果的な漢方①|体質別おすすめ漢方をご紹介

男性不妊に効果的な漢方
小堀善友先生

この記事の監修医師

小堀 善友先生

獨協医科大学埼玉医療センター リプロダクションセンター副センター長・准教授

日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本性機能学会専門医、日本泌尿器内視鏡学会認定医。

専門分野は男性不妊症・性機能障害・性感染症で、男性不妊症や前立腺肥大症、前立腺癌の治療及び手術に多数携わっているほか、不妊症治療への啓発等にも積極的に取り組んでいる。

現在、5.5組に1組のカップルは不妊症であり、その原因の半分は男性にあると報告されています。

男性不妊症の原因の80%は造精機能障害です。造精機能障害とは、精子が作られづらく、射精で出てくる精子の数が少なかったり、精子の運動率が悪い状態のことを指します。

精子の数や運動率が少ない原因が、「精索静脈瘤」や「閉塞性無精子症」と判明している場合には手術が行われますが、原因不明である場合も多く、その際は精子にダメージを与える酸化ストレスを減少させるために、生活習慣の改善や抗酸化剤の使用が推奨されています。漢方薬の中にも抗酸化作用が認められているものもあり、男性不妊症の治療に漢方薬がすすめられる場合があります。

この記事では、男性不妊治療の現場で実際に用いられている漢方を、体質別にご紹介していきます。

SuguCareメンズホームチェッカー Amazonで購入

自分に合う男性不妊漢方を見つけるための、体質チェック

自分に合う男性不妊漢方はどれ?

漢方薬治療では、患者さんひとりひとりの体格や体質に合わせて、漢方薬を決定していきます。

男性不妊外来では、次の3つの「証」のタイプによって、適した漢方を処方しています。次のセルフチェックで、自分に当てはまる「証」のタイプの参考にしてみてください。(正確な証の診断には、専門医の診察を受けるようにしてください。)

<漢方体質セルフチェック

体質のセルフチェック

虚証タイプ

中間証タイプ

実証タイプ

体型が華奢である

中肉中背である

筋肉質でがっしりしている


体力がなく疲れやすい

体力は普通

体力があり疲れづらい

汗をかきづらい

汗の量は普通

汗をかきやすい

顔色が青白い(血色が悪い)

顔色は普通

顔色が赤い(血色が良い)

胃腸が弱い

胃腸は普通

胃腸が強い


食欲があまりない

食欲は普通

食欲はいつもある

声が細くて小さい

声量は普通

声が大きい

虚証タイプにおすすめ「補中益気湯」

虚証タイプにオススメの男性不妊漢方

虚証タイプの人におすすめの、男性不妊症に効く漢方は補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」です。

「補中益気湯」は、胃腸の消化機能を整え、抵抗力や気力を高める薬で、夏バテや食欲不振の際などにも使われる漢方です。男性不妊の患者さんが「補中益気湯」を使用することにより、精子濃度の改善や精子運動率の上昇が期待できると言われています。

中間証タイプにおすすめ「八味地黄丸」

中間証タイプにオススメの男性不妊漢方

中間証タイプの人におすすめの男性不妊症の漢方は「八味地黄丸(はちみじおうがん)」です。

「八味地黄丸」は、足腰の疲れや冷え、頻尿や尿もれなどの尿トラブルに効く漢方です。体を温めたり、新陳代謝機能を高める効果があり、男性不妊症に対しては精子濃度や運動率の改善が期待できるといわれています。また、老化に伴う勃起不全(ED)への効果も期待できるため、性機能障害による男性不妊患者さんにもおすすめです。

「八味地黄丸」は、あの徳川家康も使用していたと言われており、興味のある方は「男性不妊に効果的な漢方|子だくさんで有名な徳川家康も愛用していた」の記事も読んでみてください。

実証タイプにおすすめ「柴胡加竜骨牡蛎湯」

実証タイプにオススメの男性不妊漢方

実証タイプの人には「柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」の漢方がおすすめです。

「柴胡加竜骨牡蛎湯」は、精神的な疲労やストレスに効果のある漢方です。男性不妊症に対しても、酸化ストレスを低下させることで精子濃度や精子運動率の改善が期待できると報告されています。

仕事や人付き合いでストレスが溜まっている方、思い悩んだりイライラしてしまいがちの方、夜なかなか寝付けない方などは、ストレスで精子の状態が悪化している可能性がありますので、精液検査等で、精子の状態をチェックしてみることをおすすめします。

自宅でできる、精子活力のセルフチェック

培養士レポート付 精子簡易チェックキット「メンズホームチェッカー」

自分の体質に合った漢方が見つかったら、服用を開始前に精液検査を受け、現時点での精子の状態をまずは把握しておきましょう

精液検査は、不妊外来や泌尿器科などで受けることができます。(精液検査の費用などは、「男性の不妊検査|精液検査の方法や費用をチェック」の記事を参照)

病院で精液検査を受けることに抵抗がある場合は、自宅でできる精子のセルフチェックキットを使うと良いでしょう。

中でも『SuguCareメンズホームチェッカー』は、自分のスマホで簡単に精子の観察ができ、さらに精子の定量的・定性的な分析のエキスパートである胚培養士からウェブレポートがもらえるのでオススメです。

まとめ 〜自分の体質に合う漢方を選ぼう〜

いかがでしたか?自分の体質に合った漢方は見つかりましたか?

一概に男性不妊といっても、原因や体質によって様々な対策方法があります。精液検査を受けて精子の所見が良くなかった方は、漢方の処方なども医師に相談してみると良いでしょう。

また男性不妊は、漢方薬だけに頼らず、普段の食生活や生活習慣を整えることも大変重要です。詳しくは、「男性不妊対策①|妊活力アップのための10の習慣」や「男性不妊に効果的な食べ物|食事で始める妊活」の記事もチェックしてみてください。

スグケア編集部 2019/11/01

CATEGORY

カテゴリー

メンズホームチェッカー オンライン妊活カウンセリング

免責事項

  • ・本サービスは医学的な診断やアドバイスをおこなうものではありません。
  • ・必要に応じて医療機関を受診することをおすすめします。
facebook twitter line